----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2020年04月28日

東京都世田谷区H様邸 開口部シーリング工事〜サッシ周りシーリング〜

開口部シーリング工事の依頼を頂きました世田谷区H様邸 今回はサッシ周りのシーリング写真をご紹介致します。
571040F6-F2A5-45C3-81AC-85037300A1BB.jpegADC01B63-1023-48E4-A1E0-FC5ACADF305B.jpeg

施工前

AF1066D1-305B-49A9-B0C0-6DABC8DA78C7.jpeg

プライマー塗布

435142B7-605C-4AB4-A63C-D19B7AE2B943.jpeg

シーリング充填後

EE7256DE-08F4-4BD5-9BB3-B8A542E41FFD.jpeg

シーリング充填後

建築基準法では、住宅などの居室には、地階に設けるものなどを除き、採光のための窓その他の開口部を設け、その採光に有効な部分の面積は、その居室の床面積に対して住宅については7分の1以上としなければならないとあります。

開口部が多いと太陽の光が入りやすいので部屋の中も明るくなります。
しかし、その分雨漏れのリスクが高まります。したがって、シーリング工事は必要不可欠、重要な工程となります。建物の環境で大きく変わってきますが、新築時から10年前後でシーリングが痛んで来ます。早いところですと、5.6年でひび割れ等のあるお宅があります。
雨漏れがする前に点検及び、メンテナンスをオススメします。
posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 17:38| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
毎日の施工記録みています。
本当に勉強になります。

先日、リボーンさん宣伝幕をみました。
可愛らしい幕ですね!

近々、建物みていただくかもしれないので
よろしくお願いします。

皆様、この状況の中くれぐれもお気をつけてください。
Posted by 世田谷住民 at 2020年04月29日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------