----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2020年06月24日

建築学の一般構造 〜鉄骨構造の座屈〜

今回は建築学の一般構造から鉄骨構造の座屈について書いてみます。


座屈は、圧縮材の弾性座屈、曲げ材の横座屈および板要素の局部座屈などがその代表例です。

圧縮材の弾性座屈は、その座屈長さが長いほど生じやすく、座屈長さは、部材の支持条件により異なります。座屈長さを部材の断面二次半径で除したものを細長比といい、細長比の大きいものほど座屈しやすくなります。


曲げ材の横座屈は、断面のせいが大きいほど生じやすく、箱形あるいは丸形断面である鋼管は生じにくいです。


断面板要素の局部座屈は、幅厚比(厚さに対する幅の比。)が大きいほど生じやすくなります。

H形鋼の、ウェブの補強として用いるスチフナには、材軸に平行な水平スチフナと直角な中間スチフナがあり、水平スチフナは、曲げ圧縮座屈に、中間スチフナはせん断座屈に対して用います。


F4ACD764-9377-4ACD-A690-2870C0136830.jpeg


9F41A850-60FC-43C8-AB40-098042BD5C89.jpeg

posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 15:38| Comment(0) | 日記
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------