----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2020年06月16日

建築学の一般構造 〜鉄筋コンクリート構造の構造計画〜

今回は建築学の一般構造から鉄筋コンクリート構造の構造計画について書いてみます。


建築物の形状は、正方形または正方形に近い長方形の平面形が望ましく、平面的に長大なものや複雑な平面または立面形状のものは、エキスパンションジョイント(異なる性状を持った構造体同士を分割し、構造物にかかる破壊的な力を伝達しないようにする継目である。地震、温度変化による伸縮、地盤が不均一なため発生する不同沈下など、様々な外力を吸収するために設けられ、損壊を最小限に抑える役割を持つ一般的な建築金物である。)を設けて、構造的に切り離すことが望ましいです。


建築物の重心(各階の重量の中心。塔屋などの偏在、セットバックのある建物は、重心が平面中心から外れる。)と剛心(各階の剛性の中心。耐力壁や筋かいの配置が偏ると、剛心も偏ることになる。)の距離は、出来るだけ小さくするようにします。耐震壁など剛性の大きい部材を偏った配置にすると、剛性の中心が偏り、地震時に、鋼心を中心とするねじれ振動が生じて、耐震壁のない方に大変形、破壊が生じます。


各階の剛性に偏りがあると、剛性の小さい階で地震時に変形、破損が集中しやすいので注意が必要です。

posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 14:32| Comment(0) | 日記
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------