----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2020年06月04日

建築学の環境工学 〜色彩の表色〜


今回は建築学の環境工学から色彩の表色について書いてみます。


色を表す方法には、マンセル表色系、オストワルド表色系、CIE(国際照明委員会)表色系などがありますが、建築の分野ではマンセル表色系が用いられることが多いです。マンセル表色系においては、色を色相、明度、彩度という表し方をします。


色相については、R(赤)、YR(黄赤、だいだい色)、Y(黄)、GY(黄緑)、G(緑)、BG(青緑)、B(青)、PB(青紫)、P(紫)、RP(赤紫)、の10に分け、さらに、一つの記号の範囲を10に分割して110までの番号を付けます。

これらの円周上に等間隔に配置したものを色相環といいます。

色相環の中心を点対称として対応色を混ぜると無彩色になり、このような色を互いに補色といいます。


明度については、純黒を0、純白を10として、その間の明度を1.2.・・・で表します。


彩度については、無彩色からの色の付き具合を、1.2.・・・と区別しますが、その段階は色相によって異なり、赤が最も多く、青が最も少なく、たとえば、純粋な赤は、色相が5R、明度が4、彩度が14であり、5R4/14と表します。純粋な黒や純粋な白は色相や彩度がないので、Nのみで表し、純粋な黒はN0で純粋な白はN10です。

また、明るい灰色も色相や彩度がないのでNのみで表し、明度は8であればN8と表します。

これらを立体的に表したものに、マンセル色立体があります。



6C8BC5E7-18D9-42FC-9D37-49F1E5C7030A.jpeg
A5997CE4-39C4-467D-87CE-A916D0D9965C.jpeg
posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 18:48| Comment(0) | 日記
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------