----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2020年06月17日

建築学の一般構造 〜鉄筋コンクリート構造の柱〜

今回は建築学の一般構造から鉄筋コンクリート構造の柱について書いて見ます。


柱の最小径とその主要支点間距離の比は、普通コンクリートの場合1/15(軽量コンクリートの場合1/10)以上とする。


短柱(柱せいに比して長さの短い柱)は、せん断破壊を起こしやすくなります。せん断破壊は、曲げ破壊に比べて脆性的な破壊形式であり、避けなければなりません。短柱としないために、腰壁や垂れ壁にはスリットを設け、構造的に縁を切ります。


柱の主筋の断面積の和は、コンクリート断面積の0.8%以上とします。主筋は、引張力以外に圧縮力に対しても有効に働きます。ただし、引張鉄筋比を大きくすると、主筋に沿ってひび割れが生じる付着割裂破壊が生じたり、変形能力が小さくなるので注意します。

また、帯筋比は、0.2%以上とします。帯筋比が大きいほどせん断耐力は大きくなります。

地震時に負担している軸方向圧縮力が大きくなると、変形能力が小さくなり、脆性破壊の危険があります。


柱の出隅部では、末端部にフックを必要する。

柱に用いる帯筋の端部は、原則として135°以上に折り曲げ、余長6d(dは鉄筋径)をとって定着します。スパイラル筋(らせん状の帯筋)を用いる場合、その重ね継手の長さは、50d(dは呼び名の数値、または鉄筋径)以上、かつ300mm以上とします。

posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 11:23| Comment(0) | 日記

2020年06月16日

建築学の一般構造 〜鉄筋コンクリート構造の構造計画〜

今回は建築学の一般構造から鉄筋コンクリート構造の構造計画について書いてみます。


建築物の形状は、正方形または正方形に近い長方形の平面形が望ましく、平面的に長大なものや複雑な平面または立面形状のものは、エキスパンションジョイント(異なる性状を持った構造体同士を分割し、構造物にかかる破壊的な力を伝達しないようにする継目である。地震、温度変化による伸縮、地盤が不均一なため発生する不同沈下など、様々な外力を吸収するために設けられ、損壊を最小限に抑える役割を持つ一般的な建築金物である。)を設けて、構造的に切り離すことが望ましいです。


建築物の重心(各階の重量の中心。塔屋などの偏在、セットバックのある建物は、重心が平面中心から外れる。)と剛心(各階の剛性の中心。耐力壁や筋かいの配置が偏ると、剛心も偏ることになる。)の距離は、出来るだけ小さくするようにします。耐震壁など剛性の大きい部材を偏った配置にすると、剛性の中心が偏り、地震時に、鋼心を中心とするねじれ振動が生じて、耐震壁のない方に大変形、破壊が生じます。


各階の剛性に偏りがあると、剛性の小さい階で地震時に変形、破損が集中しやすいので注意が必要です。

posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 14:32| Comment(0) | 日記

2020年06月15日

建築学の一般構造 〜木構造の接合金物〜

今回は建築学の一般構造から木構造の接合金物について書いてみます。


短ざく金物 

  管柱(2階建以上の建物の柱で土台から軒まで通さず、途中で桁、胴差などで中断されているもの)の連結、胴差(2階の床を作るための部材。梁、桁、と並行に建物の周りをぐるりと巡るように配する)相互の連結


IMG_2036.jpeg


かね折れ金物

  通し柱と胴差の取り合い


IMG_2037.jpeg


羽子板ボルト

  柱と梁、桁の接合、小屋梁と軒桁の接合


IMG_2058.jpeg


筋かいプレート

    筋かいと柱、横架材の接合


IMG_2059.jpeg


ホールダウン金物

     柱と基礎の接合


IMG_2060.jpeg


シャープレート

    材の接合部


IMG_2061.jpeg


メタルプレートコネクター

    トラス部材の節点の接合


IMG_2062.jpeg


ひねり金物

    垂木と軒桁の接合


IMG_2063.jpeg


建築物が出来上がってしまうと見えない部分なので、こうして見てみると、いろいろな接合金物が使用されてますね。

地震の多い日本では、必要不可欠な工程ですね。

posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 16:20| Comment(0) | 日記
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------