----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------

2019年10月10日

建築学〜環境工学から自然換気〜


今回は、建築学の環境工学から自然換気について書いてみます。


室の上下に開口があり、室内の温度が外気の気温よりも高い場合たは、室内の空気は外気よりも軽いので上部の開口部から外に出る一方、下部の開口部からは外気が室内に入ってきます。これが、重力換気です。換気量は室内外の温度差が大きいほど、上下の開口部の垂直距離がおおきいほど、多くなります。

建物に風があたると、風上側は正圧となり、風下側は負圧になり

ますので、この両側の壁に開口があると換気がおこなわれます。これが風力換気であり、換気量は、風速と開口部の面積にほぼ比例します


45B6443C-466F-4BE5-9EC4-A4373A899629.jpeg
posted by リボーン 外壁塗装/リフォーム担当 at 18:27| Comment(0) | 日記
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------
最近のコメント
----------------------------------------------------------------------
屋根・外壁塗装、リフォームなら
Re:Born(リボーン)におまかせ!
www.smiley-reborn.com
----------------------------------------------------------------------